外人デリヘルの事なら外人デリヘル情報 ブロンドSTYLEにお任せ!

意を決して外人デリヘルを呼んだ

デビュー

その日は何故か無性にムラムラしていた。
今しかないだろ!と謎の決意を固めデリヘルを呼ぶ事に決める。
そんなこんなでスマホ片手にネットを探し回っているとあるお店が目につく。

「外国人専門デリヘル」
今まで外人デリヘルなど呼んだことは無かったが、
いくでしょ、いくでしょ!?と心の中で謎の暗示をかけ続け、
30分程迷った挙句お店に電話をかける。
電話に出たのは受付っぽい野太い声のおっちゃんだった。
俺はこう見えてかなり小心者だったので電話口で固まってしまった。
すると何かを察したおっちゃんは「大丈夫?初めて?」と気さくに声を掛けてくれた。
そのおかげか幾分か気が楽になりデリヘルを頼みたい事を伝える事が出来た。
「可愛い娘だとカリーナちゃんかアリスちゃんかな」
というのですかさず語感の良さそうなアリスちゃんを指名。
早速支度をしてホテルへ向かった。

激しいのは当り前

お気づきだろうが俺は極度の緊張しいだ。
嬢が来るまで部屋をうろうろ。すると部屋の電話が鳴り始めた。
「先ほどお連れ様をお通し致しました」という電話を受けた時だった。ドアがノックされる。
自前の緊張プラス初めての外人という未体験の緊張が重なりドキドキは加速していった。
そしてドアを開くとほんの少しだけぽっちゃり感のある金髪外人が立っていた。
ただ顔は抜群に良い。目鼻筋も整ってるしそこら辺のアイドルより全然美人だ。

笑顔の彼女を招き入れるとニコニコしながら「ロング?ショート?」と流暢な英語で聞かれ、
「ろ、ロングプリーズ」と超片言の英語で返事を返す。
HAHAHAと笑いながら了解してくれた。
手短に風呂を済ませ部屋に戻ると先に上がっていたアリスちゃんがベッドの上で全裸待機。
「come on…」を超セクシーなトーンで言い放ってくる。AVでしか聞いた事ないセリフだった。
上に跨られ俺も裸にさせられると乳首をペロペロ。
あんまり責められた事の無い部位だったが思った以上に気持ちよかった。
その愛撫に息子は大興奮。ガッチガチに勃起していた。
「オニーサンエッチドウスル?エッチイッカイイッチマンエーン!」
テンション高いな…そして本番出来るのかよ…そして金取るのかよ…と色んなツッコミを入れたくなったが、
「おなしゃす」と即答。すると早速アリスちゃんが俺の息子にゴムを被し自分のオマンティスにぶち込み始めた。
「oh yeah… oh yeah… come on baby !!!」みたいな感じで滅茶苦茶激しく動き出す。
いつも見ていた外人AVみたいな光景に鼻血が出そうな程興奮していた。
そしてアリスちゃんの中で思いっきり果ててしまった。
ズルッと息子を引き抜くとゴムの中には今まで見た事も無い様な量のザーメンが溜まっていた。

その後

ラスト10分前になりアリスちゃんは帰り支度を始め出した。
デリヘル嬢とはいっても何故日本でこんな仕事をし始めたのか唐突に聞きたくなってしまった。
「どうして日本でフウゾクジョーやってるの?」
「ah… ナイショ♡」
その時の笑顔がどこか切ない感じがしたのでそれ以上は聞けなかった。
そして笑顔でホテルを去って行ったのだった。
何だかんだで満足できた嬢だったしまた気分が乗ったら頼んでみようと思った。

最新デリヘル記事
サイトについて

外人デリヘル情報 ブロンドSTYLEにお越し頂きありがとうございます!当サイトはアダルトコンテンツを含みますので18歳未満の方は退出をお願いしています。
また当サイトで扱っている情報は全て管理人の主観や他者様からの情報提供を元に構成しています。
万が一当サイトの情報で損失・損害を受けたとしても当方では一切の責任を負わずまた感知も致しませんので、
ご自身の判断の上閲覧・利用をお願い致します!
また意見や感想等はメール等でお受付しております。